学芸会のバザーにおける会計レジでの使用

利用アプリ

アプリ「レジパッド」のリンクが見つかりませんでした: (WP Applink Shortcode)


基本情報

実践日:H27年11月利用形態:子どもが利用
指導場面:その他教科・領域:学年会バザー
主な障害:知的障害学部・学年:高等部

従来の指導

 電卓を使用し、商品の個数と値段をプリントに書きこんで確認しながら合計金額を伝えていた。

指導内容

 学芸会バザーで販売Bグループは7種の作品を販売することになり、その会計時に使用した。練習を2時間ほど設けたが、2人とも10~20分程度の説明と販売をした。 実際の操作では、タップの扱いが簡易的でわかり易いためか、何度も練習しても、 楽しんで作業することができた。当日自信を持ってのぞみ、スムーズに金銭の受け渡しができていた。

子どもの様子・変容

 電卓で数字を押すことよりもはるかに時間短縮が期待できる。生徒らも取っつきやすく、画面も見やすい。数学の計算練習目的には使用できないが、間違いも自分で修正できることから、会計アプリとして今後も推進したい。

コメントは受け付けていません。