花壇整備についての生徒自身によるプレゼンテーション

利用アプリ

Keynote
カテゴリ: 仕事効率化 無料 iOSユニバーサル
カメラ,写真,Apple TV

基本情報

実践日:平成27年6月利用形態:子どもが利用
指導場面:その他教科・領域:作業学習、全校集会
主な障害:知的障害学部・学年:高等部

従来の指導

 パソコンを利用したり、印刷されたプリントを使用したりする。

指導内容

 作業学習において実施した街路樹花壇整備の様子を、全校集会で写真とビデオとともに紹介する活動を実施した。生徒自身で花壇整備の活動の様子をiPadでビデオ撮影し、教員が撮った写真もiPadに取り込んで、どれを発表で使うかを生徒同士が話し合った。また、Keynoteにそれらの写真やビデオを取り込む方法を教員が教え、生徒自身で発表資料を作成した。写真やビデオの解説も生徒自身が考え、当日の発表時にはiPadの操作、解説を生徒自身が行った。

子どもの様子・変容

 3人の生徒が1台のiPadの画面を見ながら、どの写真やビデオを発表で使うか話し合った。普段はどちらかというとおとなしい生徒が、iPadの操作が得意だったことで積極的に自分の意見を言い、Keynoteでの資料づくりも積極的に関わることができていた。 当日はApple TVを使用し、無線でiPadの画面をプロジェクターに映し出すようにしたことで、生徒はスクリーンの近くでiPadを操作することができた。 生徒の主体的な活動を引き出すには良い取り組みであった。事前の準備に十分な時間を確保し、発表の練習時間も設けたことで、本番でも生徒たちは戸惑うことなく活動できた。 今回は一部の生徒のみで取り組んだため、違う生徒にも取り組みを広げたり、また同じ生徒でも繰り返し取り組ませたりして経験を積むことも考えていきたい。

コメントは受け付けていません。